今日の一日


こんにちは。ワークサポート広島光町です。

わくさぽでは週に1回、グループ全体で野球プログラム⚾️を行っています。

始めに準備運動🤸を行い、体をしっかり伸ばしてから練習を行います。

野球が上手くなりたい、運動不足解消、人と関わりたい、など目的も一人一人違います。

しかし女性も男性も、未経験者も、経験者も、太陽の下で体を動かしていると、自然と声を掛け合って、みんな笑顔になっていきます☺️

わくさぽには、そんな笑顔になれる活動がたくさんあります😊


こんにちは!ワークサポート廿日市です。
今日は放課後等デイサービス、わくサポジュニア廿日市の活動をお伝えします。

わくサポジュニアでは運動や表現活動など様々なプログラムを行っていますが、
集中して課題に挑戦したり、調べ物をして人前で発表したりする機会を提供するため、座学にも取り組んでいます。

そんな中、今回紹介するのは「世界一周プログラム」です。

1か月ごとにテーマになる国を決めて、どんな国なのか、どんな名産品があるのか、日本との関係など、みんなでいろいろなことを調べて発表します。
中には趣味の電車や車など、自分の好きなものがその国ではどうなっているのか調べて、新たな発見をしているメンバーもいます。

これまでイタリア、スウェーデンについてみんなで勉強してきました。

 

しかし、ただ調べ物するだけではつまらない!

そこで、発展的な学習として観光名所を調べてグーグルマップでみんなで観光したり、その国の遊びを調べて実際にやってみたり、その国の料理を調べてみんなで作ってみたりしています。

外国の遊びで必要な道具があれば、材料を準備して「ものづくりプログラム」でみんなで手作り。
のこぎりなどを初めて使うメンバーもいますが、試行錯誤しながらみんなで協力して作成します!

 

こちらはスウェーデンの遊び「クッブ」の道具です。

 

調理実習では、外国料理や外国のお菓子づくりに挑戦します。

 

こちらはイタリア料理。

 

こちらはスウェーデン料理です。

普段食べない国の料理は独特の材料を使っていたり、気候に関連した材料が使われていたり、日本との違いを実感できますね。

今月はアメリカについて学習中。

どんな遊びや料理があるでしょうか?
色々な発見があるといいですね!

このご時世、コロナでなかなか出かけられませんが、皆さんも外国について調べて世界旅行気分を味わってみませんか?


こんにちは!ワークサポート広島東です(^_-)-☆

先日、わくサポと提携しているパン屋さん、

CUBE the Bakery の花壇の植え替えを行いました♪

前回の植え替えから少し間が空いていたので、

まずは花壇からすべての植物を抜き、土のメンテナンス!!

根っこや石などキレイに取り除き、

新しい土と肥料を新たに足して、混ぜ混ぜ~~~

そうして、

花壇から抜いた植物の中で元気な子と破棄してしまう子を選別。

今回は卒業や入学のイメージでテーマカラーをピンクを選びました🌸

選び抜かれた元気な子と、

今回新たに植える子たちを花壇の土の上に並べ、

みんなでレイアウトを考えていきます。

背の高い子

花びらがゴージャスな子

葉っぱがカワイイ子

小さなつぼみが沢山ついている子

etc・・・・

ここはとってもセンスが光る重要な工程なんです!!!

全体のバランスや色合いを見ながら、

これから咲いていく感じも想像しつつ

みんなでアレコレ意見を出し合い、

「あ~でもない、こ~でもない」と

並び替えながらみんなで決めました!

コレだ!と決まったら

花壇にお花の苗をどんどん植え込んでいきます。

なるべく隙間なく、お花たちを傷つけないように

焦らず、ゆっくりゆっくり、

慎重に・・・大切に・・・(>_<)

でも、倒れないようにしっかりギュギュっと土を押し固めていきます!

お水をあげて完成☆彡

完成したあとは隅々までお掃除です!

花壇から落ちた土をほうきで掃き、

窓に着いた汚れもしっかりふき取り

他の植物にも肥料をおすそ分け♡

自分の手で植えたお花は我が子のように

カワ(・∀・)イイ!!です!!!!

ぜひ、CUBEにお越しの際は花壇もチェックしていただけると

私たちもお花も喜びます★

~新たに仲間入りしたお花達~

・オステオスペルマム

・アルメリア

・ラナンキュラス

・コルシリネ

・アワユキエリカ

・花かんざし


ワークサポート広島光町です。

コロナ禍ではマスク姿での生活が続き、メンバーの素敵な笑顔✨を目元しか見ることができません😢

嬉しい事⤴️があってもハイタッチすることもできません👏

新型コロナウィルスの感染対策を行っているのに、いつになったら収まるのでしょうか。

またにぎやかに笑顔で過ごせる日が戻る事を願って。。。

疫病封じの妖怪と言われる『アマビエ』の貯金箱に願いを込めながら、みんなで色付けを行いました👍

素敵なアマビエがたくさん出来上がりました。


こんにちは、ワークサポート広島南です。

先日の土曜イベントではオコスタのお好み焼調理体験を行いました。

コロナ感染対策をしっかりした上で行いました。

スタッフの方も丁寧に調理の仕方を教えてくださり、

初めて鉄板でお好み焼を焼く方でも上手に美味しく焼くことができました。

 

それぞれが好みのトッピングを入れてみたり、辛いソースをかけてみたり

ひとりひとりが楽しく充実した時間を過ごすことができました。

本格的な広島焼を学べる機会になり、皆さんとても喜ばれていました。

最後は自分で作ったお好み焼を皆で美味しくいただきました。

日々訓練に取り組まれる皆さんも日頃の疲れが取れる楽しいイベントになりました。


こんにちは!わくサポ廿日市です。

廿日市ではサポート校の学習の息抜きの時間や、
放課後等デイサービスの療育プログラムの時間などで手作業を行っています。

細やかな作業を通した手先の器用さや集中力の向上、
継続的に作品作りに取り組むことで持続力の向上を目指したプログラムです。

目的は色々ありますが、単純にものを作ったり描いたりするのは楽しいですよね!

日ごろからいろいろな手作業に挑戦していますが、
最近はテディーベアを作ったり、マフラーを編んだりしています。

テディーベアは布を切り出して縫った後、綿を詰めて形にしていきます。
かわいいデザインのクマが完成!

作ったメンバーさんは手先が器用な方で、
持ち運べるようにキーホルダーに改造していました。

マフラーはスタッフも初挑戦しましたが、
毛糸が細くかなり粗目な作品に…(~_~;)
まぁ、失敗は成功の元ですね!

2作品目は失敗を生かして頑張ります!

その他にも、編みかごを作ったり、塗り絵でイラストを描いたりなど
各メンバーさんの興味や得意不得意に合わせていろいろなものに挑戦中!

皆さんも、ぜひ一緒に作品作りを楽しみましょう!


ワークサポ―ト広島東です😊
今日は調理の様子をご紹介したいと思います📸

この日のメニューは、、!
八宝菜、大根葉のちくわ煮、大学芋、サバ缶の味噌汁!!

20人分ぐらいをみんなで作りました🔪🥘
お野菜はわくさぽの畑で取れた無農薬野菜で身体にとっても良いものです♪

それぞれが役割分担をして、切って、炒めて、揚げて完成です🥰
バランスの良いメニューで、超絶美味でした✨✨

調理プログラムは各々が連携・コミュニケーションを取りながら行っていて雑談とかが苦手な方でも会話のきっかけ作りになるプログラムとなっています😋

全然、お料理したことないよ〜って方でも大丈夫🙆‍♀️
気軽に参加してみて下さい⭐️


とある秋の土曜日イベントです。
ワークサポート光町のメンバー達と一緒に湯来町にある「湯来釣り堀」に行ってきました!!!
ここには現在ニジマスと鮎が養殖されています。練り餌を餌に釣り開始。すぐに釣れたり、なかなか釣れなかったりと人それぞれ。人生で初めて釣りをしたメンバーもいらっしゃいました。30㎝を超えるニジマスも釣ったりして大歓声🐟 

釣りを楽しんだ後は、バーベキュー広場でわいわいお肉を焼き、釣りたての魚を塩焼きにして頂きました~😊今回のお肉は豪勢に黒毛和牛だったんですよ。(笑) 
いつもは作業訓練を頑張っているメンバーさんも、太陽の下でアウトドアを満喫し1年ぶりのバーベキューでリフレッシュすることができました。
帰りに立ち寄った「久保アグリファーム」では、なんと牧草の中での結婚式に遭遇し、幸せのおすそわけを頂きました💕

天候にも恵まれてみんなのはじける笑顔が素敵な一日でした。


わくサポ広島の就職支援の中には実際の地域の企業への職場実習があります。

職場実習の内容は多岐にわたるので、それぞれ参加者の方は職業適性検査やキャリアコンサルティングを経て、自分の職業適性をイメージした上で、実際の現場でより深いイメージと働ける自信を持つことを目的とします。

実習中は同行も行っており、いきなり一人で実習に行くことはありません。しっかりと企業さんと打ち合わせや見学をした上で開始となるので、安心して行うことが出来ます。

先日も2名とある有名な飲食店での実習・見学が行われております。
実際の仕事の舞台裏なども見られ、企業側のスタッフさんも丁寧に対応してくださり、皆さん真面目にお話を聞かれていました。

就労に対して不安をお持ちの方は活用頂ければと思います。


こんにちは!わくサポ廿日市です。

今回は、卒業式を行ったご報告です!

わくサポでは通信制高校のサポート校の事業を行っておりますが、
この度、事業開始以来初めての卒業生が出ました。

とってもおめでたいですね!!

人生の節目ということもあり、いつもと違った「式典」を経験してもらえるように、卒業式を開催しました。

雰囲気づくりのために、式次第の作成や会場の飾りも行いました。

特にお花は、在校生がお祝いの気持ちを込めて、学校の周辺から摘んできてくれました。自然のもので素朴ですが、心がこもっていて素敵ですね!

式は順調に進んでいき、
緊張の卒業証書授与

在校生からの花束贈呈と続きます。

その後、まだ人数が少ないこともあり、在校生とスタッフ全員から送辞を送りました。

送辞を受けて、卒業生から答辞をいただきました。
緊張されていましたが、とても素晴らしい挨拶でした。

最後にみんなで「仰げば尊し」を歌って無事に終了。
喜んでいただけて良かったです。

卒業式は、人生の大きな節目ですね。
筆者も自分の学生時代を思い出して、感慨に浸りました。

わくサポのサポート校にはいろいろな思いを抱えて学ばれている方がおられますが、
何かをやり遂げた経験は、きっとこれからの人生で大きな自信になるはずです。

スタッフ一同、卒業生の今後のご多幸、ご活躍をお祈りしております。
卒業おめでとう!