今日の一日


こんにちは、ワークサポート廿日市です。

今日は、廿日市の事業のうちの一つ、通信制高校サポート校「わくサポ高等学院廿日市キャンパス」のご紹介です。

わくサポ高等学院廿日市キャンパスでは、島根県の「明誠高等学校 通信制課程」と連携して、通信制高校のサポート校として卒業を目指した学習の支援を行っています。

現在9名の生徒が在籍され学ばれており、日頃からサポート校に通いながら学習するメンバー、働きながら自宅で学習されているメンバー、就労の訓練と一緒に勉強も頑張られているメンバーなどいろいろな方がいます。

さて、9/10(土)に広島情報専門学校をお借りして、前期のテストが行われました。

日頃の学習の成果を発揮する、大切な日!

この日の為に、それぞれ課題の復習を頑張ってきました。

平均的には6科目を勉強されていますが、事情によっては11科目を学ばれている方もおり、その分テスト対策が大変です!

皆さん、しっかり勉強されているので大丈夫だと思いますが、この日ばかりは一緒に勉強の対策を考えてきたスタッフもドキドキです。

皆さん、良い成績が取れますように!

頑張れ~!\( `―´)ノ☆


こんにちは!ワークサポート広島東です(^_-)-☆

アート教室プログラムの講師、戸川先生より
先生の原画展にご招待いただいたので、
東のみんなで鑑賞に行ってきました(‘◇’)ゞ

出来てからまだ1年足らずの東広島美術館は
とってもキレイで解放感のあるステキな美術館☆
先生の作品も想像以上の数で見ごたえアリです!
\(◎o◎)/

とっても真剣に見ています。。。

木彫りや陶芸などの作品もたくさんあって
絵本から飛び出てきたかのようで楽しい空間☆彡

芸術の秋を先取りした一日でした( *´艸`)

9/25までですので、ぜひ行ってみてくださいね♪


こんにちは❗️ワークサポート広島光町です👍

暑い夏のある日、アツイ🔥戦いが行われました。

『ダーツ🎯』です。なんと中区新天地にあるダーツバー『ルイードタバーン』を貸しきって、ダーツイベントを開催しました✨

プロダーツプレイヤーによる親切で丁寧な説明のお陰で、初心者のメンバーもすぐに上達👀❕ゲームを楽しむ事ができました‼️少し薄暗いムーディな店内でキラキラと輝くダーツボードは最高の雰囲気💓テンションも上がります🎶

メンバーを入れ替え、台替えなどを行い、普段は話をしたりすることのないメンバーが教えたり、教えてもらったり姿が見られました😍

ゲームの種類も豊富で、得点を加算していくシンプルなものや、決められた持ち点を0に近づけていくものなど、様々です。ダーツは奥深いですね☺️

メンバーもスタッフも普段できない経験ができる、イベント、最高です⤴️⤴️


こんにちは。ワークサポート横川です。

今月の土曜開所日には事業所で平和学習&プチ夏祭りイベントを行いました。

メンバーさん主体で焼きそばや鳥串、かき氷等の軽食や射的、くじ、スーパーボールすくいなどのミニゲームを手作りで作って楽しみました。

わくサポから就職された卒業生の方達も休日ということで顔を出してくれて交流の機会にもなりました。

また来年も開催して、その時には今のメンバーさんたちも卒業生として参加してくれたら嬉しいなと思います。


皆さん、こんにちは。ワークサポート廿日市です。

今日は共同生活援助「ワークサポート廿日市ヴィレッジ」のご紹介です。

共同生活援助はいわゆる「グループホーム」で、しんどさがありつつも自立生活を目指して集団生活を行いながら生活面の訓練を行っています。

・家で過ごしてきたけど、事情があって家から出ないといけなくなった。

一人暮らしができるか心配…

・両親が高齢になってきたので、「親亡き後」を考える必要性が出てきた

・いろいろなしんどさがあるので、相談しながら一人暮らしの練習がしたい

など、いろいろな事情を抱えている方が入居されています。

全部で9号室ありますが、現在は体験も含めて7名の方が入っておられます。

グループホームでは「暮らしの場」という大きな環境変化が伴うため、適切にマッチングを図るために「体験」という制度があります。

体験の制度を利用すると、年間50日間、いろいろなグループホームを利用してみて自分に合った施設を探すことができます。

ワークサポート廿日市ヴィレッジは、自然豊かな環境にあることで、都会の喧騒から離れて大変静かに生活することができます。現入居者の方にも、夜間はとてもよく眠れると感想をいただいています。

いつでも体験ができるように、体験部屋をセットしています。

着替えなど簡単なものを持ち込んでいただくだけで利用ができますので、ぜひ検討してみてくださいね。


ワークサポート広島東では、先日大和ミュージアムの見学イベントを開催しました。

厳しい暑さが続く中涼しい館内で楽しみながら色々な事が学べそうです。

出発前に戦艦大和と海軍カレーについての動画を視聴し期待をMAXにしていざ大和ミュージアムへ、とその前にお昼ご飯の時間です。今日のメニューは韓国海苔巻きキンパのお弁当です。色鮮やかな色彩が食欲をそそりますね。味ももちろん大満足です。

大州ICからクレアライン(広島呉道路)を通って呉の街へ。普段は交流の少ないメンバーさんとも車内で楽しそうに談笑しながらいよいよ大和ミュージアムに到着です。

入館するとすぐに「10分の1戦艦大和」が出迎えてくれました。全長26.3メートルもありなかなかの迫力です。ミュージアムのシンボルとして科学技術の素晴らしさと平和の大切さを私たちに教えてくれます。

写真のゼロ戦だけでなく魚雷や砲弾などたくさんの実物資料が展示されています。見つめるメンバーさんの表情も真剣です。こうして培われた技術は現在の宇宙ロケット製造技術にも引き継がれているそうです。その一方で戦争の悲惨さを切々と訴えて来ます。

ミュージアムを見学した後はてつのくじら館など周囲を散策しました。暑い中でしたが皆さん思い思いの場所で楽しい時間を過ごされました。

技術の素晴らしさに触れ、改めて平和の大切さを考える一日になりました。


こんにちは。ワークサポート横川です。

先日、キューブザベーカリーの出張販売のお手伝いをしました。

事前に接客練習を積んで当日、パンの販売に挑戦しました。

前日は参加者同士、自主的に練習する姿も見られましたが、本番もばっちり!丁寧な接客が出来ていました。

また当日はこれまでわくサポのメンバーとスタッフで一緒に試作を繰り返してきたラスクも販売しました。

製造や販売実習で関わってきたことが実を結ぶことが出来て皆でやりきることが出来ました。

今後も継続していろいろなところへ出張出来ればと考えています。


こんにちは!ワークサポート広島光町です。

今回のイベントは〜!

マツダミュージアム見学です♪

マツダ本社前に到着すると車内バスがお迎えにきてくれました。
大きなバスにびっくり🚌‼️

バスの中でもガイドさんがマツダについてたくさんの知識を教えてくれました。

なんと敷地は端から端まで7キロメートルもあるそうです‼︎

ミュージアムでは昔の車や今の車、今まさに製造されているラインも見ることができて皆さんの目も真剣でした。


その他にもピカピカの車に乗車させてもらったりと、とても貴重な体験もでき、大満足でした😀


こんにちは〜ワークサポート広島光町です。

毎日暑い日が続きますね!

そんな中、なんと今日は待ちに待ったボーリングイベントの日です♪♪

さてさてまずは腹ごしらえ!

ジャジャーン!なんとステーキです♡

柔らかくておいしいお肉でやる気がもりもり湧いてきました!

それではみんなでボーリング!

カコーン!カコーン!と爽快な音と共にピンが倒れていきます!

ピンが倒れても倒れなくてもみんな笑顔いっぱい大満足な1日となりました。

季節のイベントも忘れません👍

続きましては・・・『七夕~☆』

廿日市から持ち帰った笹にみんなで可愛く飾り付け💕短冊に願いを込めて・・・

みなさんの願いが叶いますように👏

まだまだイベントは続きます😊


皆さんこんにちは。ワークサポート廿日市です。
短かった梅雨が明けたとたん、大雨が降りましたね。皆さん、お変わりないでしょうか?

今週は廿日市の事業の一つ、通信制高校サポート校「わくサポ高等学院」のご紹介です。

わくサポ高等学院では、現在10名の方が高校卒業を目指して、毎日学習に励んでいらっしゃいます。
学習の主体は通信教育で自分のペースで学習をすることができますが、学期ごとに数度ずつ、高校の先生から直接教えていただく対面授業の科目スクーリングが行われます。

先日の7/9(土)には広島情報専門学校をお借りして世界史、英語、地理の科目するクーリングが開催されました。

前学期までは所属生徒数が少なかったため、スタッフが生徒を車に乗せて本校のある島根県まで通っていましたが、生徒も増えてきたこともあり、今学期からは先生の方が広島を訪れてくださり広島市内で学習をできることとなりました。
学びやすい環境を整えることができ、スタッフ一同も一安心です。

対面授業といえば、教科書にはない学習ができることが魅力ですよね!

世界史では、スクーリング前日に日本に衝撃をもたらした元安倍総理の暗殺テロや、15世紀の大航海時代での文化の広がりや技術の進展など、時事問題から歴史問題までいろいろなお話をしていただきました。

英語では、前半に英語の文法問題に取り組んだ後、後半に国際理解として先生が青年海外協力隊で訪れた「マラウイ」というアフリカ大陸の小国をご紹介いただき、日本とは違う文化や最貧国の実態などを写真と共に体験談をお話しいただきました。

地理では、世界の国々と都市、自然環境についてのプリント問題に取り組んだ後、前半で世界の主だった国の公用語や宗教的背景、歴史的・地理的なつながりについてお話しいただき、後半にパレスチナ問題についてお話しいただきました。

普段は各生徒が自身の課題に向き合いながら教科書やレポート課題とにらめっこする勉強が多いため、対面授業のような先生から直接話や学習のコツを聞ける機会は貴重です。いつもより新鮮な勉強ができたのではないかと思います。

科目スクーリングをこなしたら、いよいよテストに向けて勉強が始まります。卒業までの必要な単位は1日にしてならず!コツコツ努力が必要ですが、皆さん単位取得を目指して頑張ってくださいね。