皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

当施設は、廿日市市津田にあり、施設からは廿日市方面と吉和方面へ抜けることができます。
施設内での支援だけでなく、プログラムの中には、地域にある施設や公園など「地域に出かけてみる」という支援も行っています。

先日も「フォールドワーク」のプログラムで、津田の地域を散策しました。

事前にインターネットを使って近隣を調べ面白そうなところがないかを探してもらいます。
その際には、地図検索の効率的なやり方などもお伝えし、今後自分で出かけるときに下調べできるようにアドバイスも行いました。

さて、今回は廿日市のパワースポット -絶対に落ちない奇岩-「帯掛け明神と重なり岩」を見学に行きました。

重なり岩看板

この岩は絶妙なバランスで重なり合っており、落ちない岩として、受験生のゲン担ぎに使われているようです。

重なり岩実物

実際に見てみると、かなり大きな岩でびっくりします!
メンバーさんも「下から見ると大きいですね!」と驚かれていました。

そばの立て看板には、いわれや伝説が書いてあり興味深いです。

重なり岩説明文

みなさんも是非、見にいってみてくださいね。

また、大岩もすごいですが、その前の人形もなかなかの存在感を醸し出しています。

重なり岩人形①

重なり岩人形②

実は津田には、同じような人形が点在しており、商店街や病院にもこっそりとたたずんでいます。

コンプリートを目指してみてはいかがでしょうか・・・?

今後も地域に出かけて、施設周辺に詳しくなっていきたいと思います。

│2020年6月18日│