梅雨の時期いかがお過ごしですか。

以前にもここで取り上げましたが就労移行支援ワークサポート広島南では月2回地域住民の方々との活動を通して、コミニケーション能力を高める訓練を行っています。同じ町内である出島町内会の皆様方と調理やレクリエーション活動の運営を行っています。今日は自社農園で収穫した有機ジャガイモを使ってなんと5種類もの料理を作り一緒に食べました。

IMG_2955 (2)

使用したのは「きたあかり」です。「きたあかり」は男爵と見た目はとてもよく似ています。しかし甘さは男爵よりも強く、香りもよくねっとり感があります。主にポテトフライ、ポテトサラダ、じゃがバターがおすすめですが、今日はジャガイモのガレットとジャガイモのスープ、肉じゃが、ジャガイモチーズケーキ、マカロニポテトグラタンを作りました。メニューはすべてメンバーさんに任せています。人数に合わせた量を計算し、限られた予算で買い物を行うことも訓練の一環です。IMG_2954 (2)

町内会の皆様は主婦歴50年以上のベテランさんばかり。その中に混じって一緒に調理をするのですがコミニケーションを取ることが彼らにとってはとても大事です。意思疎通ができないとケガにもつながります。町内会の皆さんもとても暖かく見守ってくださり我が子のようにかわいがっていただけることはとてもありがたいことです。

今後の活動としては8月は芸能祭、10月は運動会、12月はクリスマス会とビッグ行事が続きます

地域の皆様と一緒に行う我々の活動は、地域包括支援センターや行政からも他の地区にない独自の活動としてその取り組みと成果が注目されています。

 

 

│2019年7月11日│