筆者、広島に通算11年在住しています(人生は30年以上やってます)
11年も住んでいるのだから、広島人として出来なければならないことがあります。
それがこれです。

d13750a2da45950203ded00f4037e75b_s
お好み焼きです。

広島居住者は、お好み焼きを完璧にひっくり返すことが出来るようにならなければならないという、県独自の暗黙の掟があります。そのため、今更ながらお好み焼きを完璧に焼けるように、こちらに来ました。

無題

おこスタさんです。

オタフクソース様のお好み焼き体験スタジオで、広島駅付近にあります。
実は以前同じオタフクソース様の本社工場「Wood Egg」さんでも、わくサポ広島でお好み焼き体験に行かせていただきました。
その時私はちょうど行けなかったので、めちゃめちゃ楽しみにしていました。

いざゆかん!

20190112_024019724_iOS

本物のお好み焼き屋さんにあるのと同じ鉄板のカウンターがあり、スタジオ内の方にレクチャーをしていただきながら、各自作っていきます。
生地を伸ばすとき、ひっくり返すとき、卵を割って伸ばすときなど、要所要所に難しいポイントがあるのがお好み焼きです。悪戦苦闘する人、すらすらできる人様々でしたが、それぞれ最終的にはちゃんと出来てます。さすが広島県人。
ただ、そこはちゃんとしたスタジオの体験。
途中でキャベツをヘラでわしゃわしゃして混ぜて、空気を入れて蒸らすところとか、
卵やそばを乗せるタイミングとか、
さらにお好み焼きをおいしくする方法を教えていただきました。

無題2

そんなこんなで完成です。
コツを教えていただいた上で作ったからか、食材の良さもあってか、
普段ホットプレートとかフライパンで作るお好み焼きと比べると、かなりお店の味に近づいたのではないかと思います!

広島にいるからには、広島の良さをいろいろと知っておきたいですよね。
もちろんお好み焼きのことを知らない人はいませんが、こういう場で実際ちゃんと改めて作ってみたりすることで、当たり前と思っていたものが新鮮に実感できることもあると思います。
実はこういうイベントも、そんな体験につながっているのかもしれません。

ミュージアムコーナーもあり、いろんなものが置いてありました。

20190112_021156436_iOS

おこスタの方、楽しい時間をありがとうございました!

この経験を生かして、今度は家で挑戦するぜ!

無題3

│2019年1月18日│