今日の一日


こんにちは。ワークサポート広島光町です。

4月2日(土)にお花見イベントを開催しました🎉

場所は事業所のすぐそばにある公園。

こんなに近くに、こんな素晴らしいお花見スポットがあったなんて✨

満開の桜の下に敷物を敷いて、みんなで観賞🌸

せっかくなので、桜を見ながら吟じました‼️

 

桜の花びらが舞う青空の下で、昼寝をしたりボール遊びをしたり、のんびり過ごす事ができました。


皆さん、こんにちは。ワークサポート廿日市です。

今日は、廿日市の事業の一つ「ワークサポート廿日市ヴィレッジ」のご紹介です。

ワークサポート廿日市ヴィレッジは福祉サービスの中の「共同生活援助」の事業で、いわゆるグループホームです。

安定した日中活動ができることを目指して、スタッフの見守りの下で夜間の生活を整えることを目的にした宿泊型のサービスとなっています。

現在は4名の入居者の方と、2名の体験者の方が入居しておられます。

広島や廿日市にもいろいろなグループホームがありますが、わくサポの「ワークサポート廿日市ヴィレッジ」では、就職とともに一人暮らしが目指せることを目標にしています。

そのため、入居者の方と一緒に家事などの訓練を行っています。

代表的なのが、掃除の練習です。毎週木曜日に時間を決めて、自室やリビング、流し台などの共有部分を世話人のスタッフと一緒に掃除してもらっています。

・居室の掃除

・ゴミ出し

・流しの掃除

その他、窓ふきや冷蔵庫の掃除、畳の取り扱い方やエアコンフィルター、洗濯機の掃除など、状況の応じていろいろな清掃を練習しています。

これまで入居者の中には、掃除機の「使い方がわからない」などとといった方もいらっしゃいましたが、スタッフと一緒に練習を重ね、最終的には自室以外の所も積極的に掃除してくださるようになりました。

こういった日々の練習の積み重ねや「自分でできる」という自信が、自立に向けた大切なステップになります。

掃除以外にも「暮らしの場で必要な力」は多岐にわたっています。

・生活リズムを整えること

・嫌なことがあっても気持ちの切り替えをすること

・土日で上手な気分転換ができること

・体調管理ができること

・お金を使い込み過ぎないこと

・一通りの家事をこなせること

・閉じこもり切らずに出かけたりして社会と交流を持つこと

などなど…。

「一人暮らしはしてみたいけど、いきなり一人で全部こなすのは心配だな」という方のために、グループホームではスタッフと一緒にこういったことを練習することができます。

「将来の一人暮らしに向けて練習を積んでみたい」という気持ちがある方は、お気軽にご相談くださいね。


こんにちは!ワークサポート広島東です

今日は人気プログラムの一つである、お菓子作りを紹介したいと思います🍽

 

今回は、ミニドーナツ&ビスケットのデコレーションにチャレンジ😆🍩🍪

 

溶かしたチョコとチョコペンを使って思い思いの絵や文字をかきました(`・ω・´)b

更にアイシングシュガーやトッピングを使ってデコレーションを盛り盛りっ🎶💓

みんなでわいわい楽しみました(●’◡’●)

なんてキュートでラブリーなんでしょう~~~😲✨❤可愛すぎて、中々食べられなかったです💕💦

続いて、ドーナツにホワイトチョコをたっぷり塗って仕上げたニワトリとヒヨコの親子です🐔🐤

これも最高にかわいいですね

完成したら、1度冷蔵庫で冷やしておしゃれな袋に入れてラッピング

作ったお菓子は、みんなでおいしくいただきました😋

 

お菓子作りは、スタッフも含めてみんなで楽しくお菓子を作るプログラムです!

初心者の方でも大丈夫🙆🙆

気軽に参加してみて下さい☆


ワークサポート広島横川です。

3/17~3/22にかけて、CUBE the Bakeryさんの5周年に向けてのお手伝いをさせていただきました。

ウインドウの飾り付けのため、デザイン、作成、ウインドウディスプレイをしました。

デザインや材料の買い出しから始まり、飾りの作成。

なかなかデザイン通りの材料がなく苦戦していましたが、みんなの意見を出し合って飾り物を完成させました。

また飾り付けに至ってはウインドウの幅に合わせ文字の大きさを決めることが難しかったようですが、そこもPCから印字したものでサイズを合わせ、窓の外から見たレイアウトも皆で調整しながら無事完成しました。

とても目立って素敵な仕上がりになったと思います。


こんにちは。ワークサポート広島光町です。

わくさぽでは週に1回、グループ全体で野球プログラム⚾️を行っています。

始めに準備運動🤸を行い、体をしっかり伸ばしてから練習を行います。

野球が上手くなりたい、運動不足解消、人と関わりたい、など目的も一人一人違います。

しかし女性も男性も、未経験者も、経験者も、太陽の下で体を動かしていると、自然と声を掛け合って、みんな笑顔になっていきます☺️

わくさぽには、そんな笑顔になれる活動がたくさんあります😊


こんにちは!ワークサポート廿日市です。
今日は放課後等デイサービス、わくサポジュニア廿日市の活動をお伝えします。

わくサポジュニアでは運動や表現活動など様々なプログラムを行っていますが、
集中して課題に挑戦したり、調べ物をして人前で発表したりする機会を提供するため、座学にも取り組んでいます。

そんな中、今回紹介するのは「世界一周プログラム」です。

1か月ごとにテーマになる国を決めて、どんな国なのか、どんな名産品があるのか、日本との関係など、みんなでいろいろなことを調べて発表します。
中には趣味の電車や車など、自分の好きなものがその国ではどうなっているのか調べて、新たな発見をしているメンバーもいます。

これまでイタリア、スウェーデンについてみんなで勉強してきました。

 

しかし、ただ調べ物するだけではつまらない!

そこで、発展的な学習として観光名所を調べてグーグルマップでみんなで観光したり、その国の遊びを調べて実際にやってみたり、その国の料理を調べてみんなで作ってみたりしています。

外国の遊びで必要な道具があれば、材料を準備して「ものづくりプログラム」でみんなで手作り。
のこぎりなどを初めて使うメンバーもいますが、試行錯誤しながらみんなで協力して作成します!

 

こちらはスウェーデンの遊び「クッブ」の道具です。

 

調理実習では、外国料理や外国のお菓子づくりに挑戦します。

 

こちらはイタリア料理。

 

こちらはスウェーデン料理です。

普段食べない国の料理は独特の材料を使っていたり、気候に関連した材料が使われていたり、日本との違いを実感できますね。

今月はアメリカについて学習中。

どんな遊びや料理があるでしょうか?
色々な発見があるといいですね!

このご時世、コロナでなかなか出かけられませんが、皆さんも外国について調べて世界旅行気分を味わってみませんか?


こんにちは!ワークサポート広島東です(^_-)-☆

先日、わくサポと提携しているパン屋さん、

CUBE the Bakery の花壇の植え替えを行いました♪

前回の植え替えから少し間が空いていたので、

まずは花壇からすべての植物を抜き、土のメンテナンス!!

根っこや石などキレイに取り除き、

新しい土と肥料を新たに足して、混ぜ混ぜ~~~

そうして、

花壇から抜いた植物の中で元気な子と破棄してしまう子を選別。

今回は卒業や入学のイメージでテーマカラーをピンクを選びました🌸

選び抜かれた元気な子と、

今回新たに植える子たちを花壇の土の上に並べ、

みんなでレイアウトを考えていきます。

背の高い子

花びらがゴージャスな子

葉っぱがカワイイ子

小さなつぼみが沢山ついている子

etc・・・・

ここはとってもセンスが光る重要な工程なんです!!!

全体のバランスや色合いを見ながら、

これから咲いていく感じも想像しつつ

みんなでアレコレ意見を出し合い、

「あ~でもない、こ~でもない」と

並び替えながらみんなで決めました!

コレだ!と決まったら

花壇にお花の苗をどんどん植え込んでいきます。

なるべく隙間なく、お花たちを傷つけないように

焦らず、ゆっくりゆっくり、

慎重に・・・大切に・・・(>_<)

でも、倒れないようにしっかりギュギュっと土を押し固めていきます!

お水をあげて完成☆彡

完成したあとは隅々までお掃除です!

花壇から落ちた土をほうきで掃き、

窓に着いた汚れもしっかりふき取り

他の植物にも肥料をおすそ分け♡

自分の手で植えたお花は我が子のように

カワ(・∀・)イイ!!です!!!!

ぜひ、CUBEにお越しの際は花壇もチェックしていただけると

私たちもお花も喜びます★

~新たに仲間入りしたお花達~

・オステオスペルマム

・アルメリア

・ラナンキュラス

・コルシリネ

・アワユキエリカ

・花かんざし


ワークサポート広島光町です。

コロナ禍ではマスク姿での生活が続き、メンバーの素敵な笑顔✨を目元しか見ることができません😢

嬉しい事⤴️があってもハイタッチすることもできません👏

新型コロナウィルスの感染対策を行っているのに、いつになったら収まるのでしょうか。

またにぎやかに笑顔で過ごせる日が戻る事を願って。。。

疫病封じの妖怪と言われる『アマビエ』の貯金箱に願いを込めながら、みんなで色付けを行いました👍

素敵なアマビエがたくさん出来上がりました。


こんにちは、ワークサポート広島南です。

先日の土曜イベントではオコスタのお好み焼調理体験を行いました。

コロナ感染対策をしっかりした上で行いました。

スタッフの方も丁寧に調理の仕方を教えてくださり、

初めて鉄板でお好み焼を焼く方でも上手に美味しく焼くことができました。

 

それぞれが好みのトッピングを入れてみたり、辛いソースをかけてみたり

ひとりひとりが楽しく充実した時間を過ごすことができました。

本格的な広島焼を学べる機会になり、皆さんとても喜ばれていました。

最後は自分で作ったお好み焼を皆で美味しくいただきました。

日々訓練に取り組まれる皆さんも日頃の疲れが取れる楽しいイベントになりました。


こんにちは!わくサポ廿日市です。

廿日市ではサポート校の学習の息抜きの時間や、
放課後等デイサービスの療育プログラムの時間などで手作業を行っています。

細やかな作業を通した手先の器用さや集中力の向上、
継続的に作品作りに取り組むことで持続力の向上を目指したプログラムです。

目的は色々ありますが、単純にものを作ったり描いたりするのは楽しいですよね!

日ごろからいろいろな手作業に挑戦していますが、
最近はテディーベアを作ったり、マフラーを編んだりしています。

テディーベアは布を切り出して縫った後、綿を詰めて形にしていきます。
かわいいデザインのクマが完成!

作ったメンバーさんは手先が器用な方で、
持ち運べるようにキーホルダーに改造していました。

マフラーはスタッフも初挑戦しましたが、
毛糸が細くかなり粗目な作品に…(~_~;)
まぁ、失敗は成功の元ですね!

2作品目は失敗を生かして頑張ります!

その他にも、編みかごを作ったり、塗り絵でイラストを描いたりなど
各メンバーさんの興味や得意不得意に合わせていろいろなものに挑戦中!

皆さんも、ぜひ一緒に作品作りを楽しみましょう!