皆さんこんにちは!ワークサポート廿日市です。

今回もグループホームのお知らせです。

グループホームは「共同生活援助」というサービスで、入居者の方の主に夜間や休日の暮らしの支援をしています。

入居者のみなさんは、平日はお仕事や作業、プログラムや訓練など忙しくされていますが、土日となるとなかなかお出かけ先がない様子…
もちろん、「何もしないゆったりとした休日」もとっても大切ですが、興味があることがあればお出かけしてみるのも休みの過ごし方の一つですね!

そこで、施設としても、地域の催しものの情報をアナウンスし、出かけられるように情報提供しています。

今回は、11/29(日)に地域の文化センターで山陽女学園の管弦楽部の演奏があるということで、チケットを取得して希望された入居者の方と一緒に聞きに行ってみました。

コンサート①チケット

コンサート②看板

当日はコロナの影響もあったということで、1列ずつ空席を設けての観覧となりましたが、満席となっていました。

演奏自体は著作権の問題で撮影はできませんでしたが、舞台の様子はこちら。

コンサート③舞台

まだ演奏者はいませんが、色んな打楽器がありますね。

今回はオーケストラということで、普段あまり見ないような「ヴァイオリン」や「ヴィオラ」などの弦楽器も見ることが出来ました。

弦楽器の柔らかな音、管楽器のパワフルな音、打楽器のヴァリエーション豊かな音が合わさって、とってもきれいな演奏でした。

そして、学生が頑張っている姿を見ると、とても元気をもらえますね!
一緒に聞きに行ってくれた入居者の方も喜んでくださいました。

演奏してくれた学生の皆さん、主催してくださった市民センターの方々を初めてとした地域の皆さん、ありがとうございました。

これからもワークサポート廿日市ヴィレッジでは、少しでも豊かな生活をしていただけるように、色々なイベントなどを紹介していきます。

面白い催しの情報などがあれば、教えてくださいね!

│2020年12月2日│