皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

今回は、ものづくりプログラムでラジコンカーを研究した件をお伝えします!

わくサポ廿日市では、ものづくりのプログラムで、「チームで物を作成してみる」ことに取り組んでいます。

ただし、8~9月は猛暑で熱中症のリスクが高かった為、屋内でできるものに切り替えました。

その中で取り組んでいったのが、ラジコンカーの研究です!
大きめのラジコンカーを購入して、分解してみます。

ラジコンカー分解①

・どうやって動いているのか?
・どの部品がどのように働いているのか?

などを研究してみました。

初めてラジコンカーを触ったメンバーもいましたが、積極的に分解されていました。
組み立てることはあっても、なかなか分解する作業はないのではないでしょうか?

さて、ラジコンカーが走る仕組みなどを研究したほかにも、

・車に関する仕事について
・車両の整備をする仕事について
・道路交通法について
・免許の制度について

など、車をテーマにしたSSTやGTも行いながら、関連の情報について話し合いを行いました。

ラジコンカーGT

元・自動車整備の仕事をしていたスタッフを中心に、色々な話をして盛り上がりました。

最後は、みんなで組みたて直しててグランドで車を走らせてみましたよ!
きちんと組み立てなおせていて、キチンを走ることができたので良かったです。

涼しくなったら、グラウンドにコースを設置して、レーシング大会を行いたいですね!

│2020年9月21日│