皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

当施設では、サポート校のメンバーさんと一緒に農場で農業体験を行うことができます。

広い土地で緑に囲まれながら、新鮮な空気を吸いつつ土を触る。
小川のせせらぎも聞こえてきて、穏やかな気持ちになります。

最近は「感覚統合訓練」などもよく耳にしますが、そのような訓練にとっても、適した良い環境にあるといえます。

このように、五感を刺激しながら身体を動かすことは、
メンバーさんにとっても心を落ち着かせられる一つの選択肢になるようです。

ほら、かわいいモンシロチョウも飛んでいますよ~。

モンシロチョウイラスト

あそこにも、あそこにも、あそこにも、あそこにも。

・・・・・・・・・・・(;゚Д゚)。

ちょっと飛びすぎですね(汗)

このモンシロチョウ、見るにはかわいいのですが農業・作物にとっては、
卵を産み付け、葉っぱを食い荒らす害虫なのです!!

わくサポの農業は農薬を使用しない身体にやさしいオーガニックを売りにしていますが、それは虫にとっても同じようで、美味しいのか、なん十匹も集まって農場を飛び回っています。

このままでは作物がやられてしまう!!

ということで、今回は作業の合間に虫取り網でメンバーさんと一緒に
モンシロチョウを捕まえました!!

虫取り写真

虫取り網を持つのなんて何年振りか…(笑)

奴らはなかなか素早く、3人がかりで翻弄されながらもたくさん捕まえました。

容疑者(虫)確保の週間がコチラ。

虫取り確保の瞬間

良心が苛まれましたが、おいしい作物のため・・・!!

心を鬼にして駆除しました。最後にきちんと拝んでおきましたよ。
ごめんね( ;∀;)!

後半はだんだんとハンタースキルが上がって、1時間ほどでなんと60匹ほど駆除できました。2匹同時確保なんかの離れ業も飛び出しましたよ。

かわいそうではありしたが、これがすべてまた新しく卵を産んでいたことを思うとゾッとしますね。幼虫の青虫や卵も駆除して、今回は終了。

皆さんの食べている野菜も、きっとこんな風に誰かが一生懸命守っているんでしょうね。

チョウの犠牲があった分、おいしい野菜になりますように!

│2020年6月15日│