わくサポ広島では毎年桜の開花時期にお花見イベントを実施しています。BBQをしたりお弁当を持って出掛けたりと、利用者さんもスタッフも恒例の行事を楽しみにしていました。しかし今年は新型コロナウイルスの感染予防の為開催は自粛することとなりました。
でも日頃から外出や人の集まる場所への立ち寄りを自粛してくれている利用者さんに、せめて桜を鑑賞する機会を提供したいと考え、車の中から桜を楽しむ企画を開催しました。
当日は生憎の曇り空でしたが、広島市内にある桜の名所を訪れ山頂まで桜色のカーテンを楽しみました。ゆっくりお花見が楽しめないのは残念だけど、満開の桜に華やいだ気分になりました。昼食は事前に注文しテイクアウトして事業所内で取りました。普段はあまり口数の多くない利用者さんも饒舌になり和やかなムードで食事ができました。
新型コロナウイルスの感染が拡大する中予防の為の基本動作を徹底することは当然ですが、そんな中でも知恵を出し合って前向きに活動することがとても大切なのではないでしょうか。
DSC_1322

DSC_1323

│2020年4月8日│