あけましておめでとうございます。

「青少年ワークサポートセンター広島」を本年もどうぞよろしくお願い致します。

37149547-A68C-4E21-A936-E3DE1E034E59-e1578459778493

 

さて昨年末になりますが12月27日に毎年恒例の「クリスマス文化祭」が開催されました。このイベントは俗に言う学芸会です。メンバーさんがひとりひとりが歌ったり、漫談したり、みんなで踊ったり、スタッフと演奏したりと各自の持ちネタを披露してくれました。出演するメンバーさんを見て毎回なんですが「本当に引きこもっていたの?」「本当に障害があるの?」と思います。人前に立つことが嫌で恥ずかしい私からすれば、堂々と歌を歌ったり、踊ったり、演奏するなど考えられません。まして「出演させてほしい」と自ら立候補することには驚きます。それだけ「自己アピールしたい、人から認められたい」と思っているのだなあと感じます。こういうイベントを通してメンバーさんの「普段とは違った面」や最初の頃と比べて「どんどん元気になっていく姿」をみると、支援しててよかったなあと思うと同時に、将来への可能性を大いに感じることができます。

admin-ajax[3]_LI

オオトリを務めてくれたのは今年入社したスタッフ6名による「わくサポ48」。衣装はなんとゴミ袋をアレンジして、かわいく楽しく。またメイクもバッチリで「惚れてしまうやろー」的にかわいく変身メイクしたスタッフもいて大爆笑を誘い、おいしいところを全部持って行ってしまいました(笑)

最後は恒例のビンゴ大会を行いクリスマスプレゼントを渡し解散となりました。

050FEA78-AC8D-49C9-B29D-D95C6E2403FA-e1578459811586

 

今年も良い年になりますように。!(^^)!

│2020年1月8日│