11月2日広島市の中心部にある「紙屋町シャレオ中央広場」にて行われた、広島県障害支援課並びに広島県森林整備・農業振興財団主催の「農福連携マルシェ」に参加してきました。これは農業に取り組む障害者支援施設が農業と福祉の連携に関わる情報を広く発信し、生産物の販路拡大を図るとともに障害者の就労促進並びに工賃向上を目指したものです。毎年開催され、私共は2度目の参加でした。

ECB54217-F746-4D83-B123-9FB496AC932A

当日は2年以内に就労を目指す7名が店頭に立って「いらっしゃいませ。美味しい有機野菜はいかがですか」と大きな声で呼び込みをおこなったり、袋に詰めたり、野菜の説明をしたりと普段とは違った側面を見せてくれました。今回販売したのは、弊社農場で栽培している有機野菜たち。ほうれん草、小松菜、水菜、カブなど13種もの野菜と、人参ジャム。

8A709F28-76FC-4315-9703-2DF122D8A15F

自分達が育てた野菜ですから自信を持って勧めてくれて予想以上の販売が出来ました。普段コミニケーションが取りづらい障害を持つメンバーさんも頑張って声を出している姿を見ると、参加して良かったと思うと同時に彼らが社会に出る自信となればいいなと思いました。それぞれに良い体験となったようです。素晴らしい一日となりました。

AA9B7E7B-C772-4755-8072-CF34C6733476

│2019年11月6日│