今日は我々スタッフにとっても訓練している同じ仲間にとっても大変嬉しい1日となりました。それは就労移行支援施設「ワークサポート広島南」所属のG君が10月1日より一部上場の運送会社に就職することが決まり、今日卒業式を行うことができたからです。これで今年に入って8人目の卒業生となります。(^^)

卒業証書授与から始まり仲間、スタッフ一人一人から励ましの言葉、最後に本人からのお礼の言葉と決意をいただきました。

G君は3年前に「ワークサポート広島東」に通い始め、生活訓練で2年間、そして就労移行に移って1年間の計3年間頑張って訓練を続けました。途中、高卒認定試験を受けたり、就労移行に移ってからはYahoo!オークションのメール対応、出島ランチタイムのメニューの発案と運営、サンフレッチェ広島のボランティア活動など様々な施設内外の実習を通じて自己研鑽に励んでくれました。その結果が就職へと結び着いたわけです。訓練期間は一年残ってますが早く社会に出て行きたいと言う決意と夢と希望を持っていました。

こだわりが強く神経質な彼でしたが周りからの励まし、スタッフの熱心な支援によって今日を迎えることができました。

社会にでると多くの困難が待ち受けていると思います。また今までにない楽しい事も待っています。自分に負けないようにワークサポート広島で学んだことを活かして活躍してくれることを切に願っています。

ご卒業誠におめでとうございます。㊗️(^。^)

│2019年9月30日│