今日の一日


毎週火曜日の午後に、講師の先生をお呼びして、音楽プログラムを行なっています!

オープニングの歌から始まり、楽器を演奏したり、カープの応援歌を歌ったり、プログラム内容は多岐にわたっています

IMG_2765

大きな声を出したり、楽器を演奏することは、ストレス発散やリラックスに効果的になっています

IMG_2768

皆さんも是非ご一緒に音楽を楽しみましょう〜\(^o^)/

IMG_2767

IMG_2766

│2020年6月23日│

皆さん、こんにちは! わくサポ廿日市です。

今日は依然お伝えしたフィールドワークの続きの記事をあげます。

前回、「重なり岩」を訪問しましたが、そのあとは「天然記念物」を見に行きました。

その名も「津田の大カヤ」です!
施設に向かう道中にひっそりと看板が出ており、どんなものか気になっていたので行ってみることにしました。

この「大カヤ」というのは、大きなカヤの木という意味でした。
近くに行ってみると、とても大きな木が立っていましたよ!

大カヤ引き

前で見学されているメンバーさんの大きさと比較すると、その大きさがわかると思います。

下側からも撮ってみましたが、大きすぎてうまく取れませんでした(汗)
でも、幹の太さにビックリ!

大カヤ寄り

カヤというのは、船舶などにも使われる頑丈な木のようです。

大カヤ看板

説明の看板もありましたが、残念ながら詳細のところはペンキが薄れてよく見えなかったので、独自に調べてみましたよ!

以下、教育委員会のHPを参考にしています↓↓

この樹は真幡(まはた)神社拝殿の西側に位置していて、往古から神木として保護されてきたそうです。
主幹はほとんど直立していて、枝の発達もよく、樹勢はきわめて旺盛で拝殿を覆わんばかり。
樹高はなんと、約35mでカヤとしては県内有数の巨樹とのことです。

35mというととても大きな木ですね!
昔から津田を見守ってきたようです。

歩いて行けるところに天然記念物があるとはびっくりですね。

皆さんもお住まいの地域を調べてみると、意外な記念物などがあるかもですよ。
ぜひ立ち寄って、歴史を感じてみてはどうでしょうか??

│2020年6月22日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

当施設は、廿日市市津田にあり、施設からは廿日市方面と吉和方面へ抜けることができます。
施設内での支援だけでなく、プログラムの中には、地域にある施設や公園など「地域に出かけてみる」という支援も行っています。

先日も「フォールドワーク」のプログラムで、津田の地域を散策しました。

事前にインターネットを使って近隣を調べ面白そうなところがないかを探してもらいます。
その際には、地図検索の効率的なやり方などもお伝えし、今後自分で出かけるときに下調べできるようにアドバイスも行いました。

さて、今回は廿日市のパワースポット -絶対に落ちない奇岩-「帯掛け明神と重なり岩」を見学に行きました。

重なり岩看板

この岩は絶妙なバランスで重なり合っており、落ちない岩として、受験生のゲン担ぎに使われているようです。

重なり岩実物

実際に見てみると、かなり大きな岩でびっくりします!
メンバーさんも「下から見ると大きいですね!」と驚かれていました。

そばの立て看板には、いわれや伝説が書いてあり興味深いです。

重なり岩説明文

みなさんも是非、見にいってみてくださいね。

また、大岩もすごいですが、その前の人形もなかなかの存在感を醸し出しています。

重なり岩人形①

重なり岩人形②

実は津田には、同じような人形が点在しており、商店街や病院にもこっそりとたたずんでいます。

コンプリートを目指してみてはいかがでしょうか・・・?

今後も地域に出かけて、施設周辺に詳しくなっていきたいと思います。

│2020年6月18日│

わくサポ広島では就職の準備訓練の一環として様々な現場実習を行っています。
本日はその中の一つのコンビニエンスストアでの実習についてご紹介致します。

コンビエンスストアの朝の品出し実習を取り組んでおります。
24時間ではないお店なので開店前のお客様のいない時間で行います。
商品番号を確認して決められた場所へ商品を格納したり、新商品等を綺麗に陳列してお客様の目につきやすいように工夫したり、品出しといってもたくさんの種類の商品があるので、置き場所を探すのも大変です。

店員さんにやさしくレクチャーしてもらえるので安心して実習に取り組むことが出来ます。
実際の現場で学ぶことは施設で学ぶことの何倍も経験値になりますので、多くの利用者さんが経験してくれたらいいなと思います。
他にもさまざまな現場実習をご用意しておりますので、興味があれば是非お問合せください。

IMG_20200616_082327

│2020年6月16日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

当施設では、サポート校のメンバーさんと一緒に農場で農業体験を行うことができます。

広い土地で緑に囲まれながら、新鮮な空気を吸いつつ土を触る。
小川のせせらぎも聞こえてきて、穏やかな気持ちになります。

最近は「感覚統合訓練」などもよく耳にしますが、そのような訓練にとっても、適した良い環境にあるといえます。

このように、五感を刺激しながら身体を動かすことは、
メンバーさんにとっても心を落ち着かせられる一つの選択肢になるようです。

ほら、かわいいモンシロチョウも飛んでいますよ~。

モンシロチョウイラスト

あそこにも、あそこにも、あそこにも、あそこにも。

・・・・・・・・・・・(;゚Д゚)。

ちょっと飛びすぎですね(汗)

このモンシロチョウ、見るにはかわいいのですが農業・作物にとっては、
卵を産み付け、葉っぱを食い荒らす害虫なのです!!

わくサポの農業は農薬を使用しない身体にやさしいオーガニックを売りにしていますが、それは虫にとっても同じようで、美味しいのか、なん十匹も集まって農場を飛び回っています。

このままでは作物がやられてしまう!!

ということで、今回は作業の合間に虫取り網でメンバーさんと一緒に
モンシロチョウを捕まえました!!

虫取り写真

虫取り網を持つのなんて何年振りか…(笑)

奴らはなかなか素早く、3人がかりで翻弄されながらもたくさん捕まえました。

容疑者(虫)確保の週間がコチラ。

虫取り確保の瞬間

良心が苛まれましたが、おいしい作物のため・・・!!

心を鬼にして駆除しました。最後にきちんと拝んでおきましたよ。
ごめんね( ;∀;)!

後半はだんだんとハンタースキルが上がって、1時間ほどでなんと60匹ほど駆除できました。2匹同時確保なんかの離れ業も飛び出しましたよ。

かわいそうではありしたが、これがすべてまた新しく卵を産んでいたことを思うとゾッとしますね。幼虫の青虫や卵も駆除して、今回は終了。

皆さんの食べている野菜も、きっとこんな風に誰かが一生懸命守っているんでしょうね。

チョウの犠牲があった分、おいしい野菜になりますように!

│2020年6月15日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です!

だんだん暑くなってきましたね。すでに蝉の声が聞こえてきました。

わくサポ廿日市は大自然の中にありますが、草花が元気いっぱいに成長しています!

(雑草も・・・)

野花もよいですが、やっぱり玄関周りにはきれいなお花が欲しい!

ということで、「園芸プログラム」と題してメンバーさんと一緒にお花を植えました。

何事も始める前には事前準備が必要ですね。

・季節の花は何か?
・育てやすい花は何か?
・園芸に必要な物品は何か?

などを調べてもらいました。

ある程度の見立てを立てたら、次はホームセンターへ買い出しに行きます。
(最近ホームセンターばかりに来ていますね 笑)

屋外売り場には、きれいな花や苗がたくさん置いてあって目移りしてしまいます。

メンバーさんも、置く場所や寄せ植えの植え合わせを考えて、真剣に選んでくれました。

実物をみながら「花だけじゃなくて、きれいな柄の葉っぱも入れたらどうか」
との案も出て、購入してみました。

最後はいよいよ植え付けです!

園芸写真

それぞれ、配置をある程度考えてから、土をプランターに入れて、カップから取り出した花の根をほぐして植えていきます。

家に庭がなく、園芸を初めてするメンバーさんもいて、貴重な体験となりました。

しっかり水をやって、完成!
とてもきれいなプランターができました。

プランター完成

参加者3名、それぞれ個性があってよいですね。

玄関周りが華やかになりましたよ。

しっかり根をはって、元気に成長してくれたらうれしいです。

このように、わくサポ廿日市では様々な体験をしてもらえるようにプログラムを実施しています。
ご興味のある方は、見学もできますので、お気軽にお問い合わせください!

│2020年6月11日│

先日、iPhoneの修理講習会を開催し、興味のあるメンバーさんが見学・体験しました。

iPhoneを開けると見たこともないほどのたくさんの小さなねじとみたことのない形のねじ穴のものが使用されており、驚くことばかりでした。

小さなねじの行方が分からなくならないように外したものはマグネットの上に外した場所・形状のまま置くこと、コロコロと転がらないように立てて置いていくこと、ドライバーの使い方など細かなことまで丁寧に教えていただき、メンバーさんたちも頷いたりしながら真剣にお話しを聞いていました。

実際にiPhoneのバッテリー交換とガラスコーティングも体験させていただきました。

恐る恐る慎重に行うメンバーさん、怖いものなくグイグイいくメンバーさん…様々でしたが真剣な表情で行われており、完了した時の満足そうな顔がとても嬉しそうで印象的でした。

実際のiPhoneの修理をお仕事として出来るようになるまでにはまだまだ時間をかけての技術の習得と練習が必要かなと感じていますが、充実した体験会を行うことが出来ました!

IMG_9892

IMG_9893

│2020年6月9日│

こんにちは!わくサポ廿日市です!

 

いきなりですが、当施設には電子ピアノがあります!

ピアノ写真圧縮

なかなかおしゃれなピアノですね。

 

先日は、このピアノを使って音楽プログラムを開催しました。

 

ピアノが得意なメンバーさんに伴奏を弾いてもらい、

「パプリカ」「手紙 ~拝啓 15の君へ~」

などの最近の曲から

「少年時代」

などのスタンダード曲まで、いろいろな曲に挑戦!

 

音楽

 

コロナ対策で、マスクのままというハードな環境でしたが、

みんな頑張ってくれました。

 

音楽引き

 

日頃はあまり大きな声を出さないメンバーも、意外なほど大きな声を出してくれます。

運動が苦手なメンバーにも参加しやすいので、人気なプログラムですよ!

 

大声を出すとストレス発散になって、きっと心の健康にもいいはず。

皆さんも、是非廿日市で一緒に歌いましょう!

│2020年6月5日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

わくサポ廿日市のグラウンドには、前施設の方が置いて行かれたままになっていたバスケットのゴールがあります!

 

テスト的にスポーツプログラムなどで使用していましたが、これについているバスケボードがもともと割れていたのです…。

バスケボード破損

このままでは、運動中に怪我人が出てしまうかも…!!

 

そこで、バスケボードの修理を行うことにしました。

 

修理にあたり、ただスタッフが直すのでは面白くないので、広島の生活訓練、就労支援のメンバーさんに来てもらい、仕事を見越した「企画から施工までを体験してもらう作業」を設定して、参加してもらいました。

 

まず、企画会議を行いました。

「サポート校の高校生に安全に運動してももらう」

「高校生が使いたくなるようなデザイン」

 

というテーマ設定で、どのようなものを作るのがふさわしいか話し合ってもらいました。

バスケボード実習話し合い

いろいろな意見が出て、デザイン案や作り方を考えながらイラストを描いたりしました。

また、どのように作業を進めていけばよいかを決定してももらいます。

 

次に、必要な物品などを洗い出したら、ホームセンターで必要なものを買い出しに行きました。

バスケボード実習買い出し

理想のものを作るべく物品を選びますが、その際にはコストのことを考えることも大事であると伝えました。

 

買い出しが終わったら、資材の板からバスケボードの形に切り出します。

バスケボード切り出し

きれいに切れましたね! 作業の途中には、実際の使用を考えて「木目に沿って割れるのを防ぐ必要がある」との新たな課題が出て、みんなで話し合いました。

「後ろに補強の裏板を木目の流れを変えて設置すると強くなるのでは」という意見が出て、追加で切り出しを行いました。

 

表面をきれいにしたら、いよいよ実際にペンキで塗ります。

今回は、ペンキで塗らずに板の木目を活かすデザインが採用になりました。

バスケボード実習ペンキ

前提に防腐剤を塗った後、マスキングテープを張って資格の枠線を塗っていきます。

手先が器用なメンバーが活躍しました!

 

そして完成したものがこちら!

バスケボード実習完成品

 

実際に設置してみると・・・

バスケボード設置

このようになりました! 木目がかっこいいですね!

 

参加してくれたメンバーも、自分たちの考えが採用されて、工夫しながら形になっていく体験にとても面白みを感じてもらえたようです!

働き始めても、企画や予算設計などに関わることは多いので、実践的な体験をしてもらうことができました。

 

 

わくサポ廿日市では、高校生がメインターゲットになりますが、このように就労を見越した「社会人へ向けての体験」を提供しています。

ご興味がある方は、是非お問い合わせくださいね!

│2020年6月3日│

わくさぽでは、PCプログラムというものを行っています!
就職した時の為、基本的な作業が出来るように訓練として取り入れています

IMG_2669

IMG_2668 IMG_2667

パソコンが得意な人から、初めて触りますという人、様々な方がいらっしゃる中で、それぞれのレベルに合わせて取り組むことが出来ます☺️

わくさぽでパソコンとお友達になりませんか〜?

IMG_2666

│2020年6月1日│