今日の一日


皆さん、こんにちは!わくサポ廿日市です!

今回は通信制高校サポート校の事業のお知らせです。

現在、2名の生徒さんが学習をされていますが、
12/1・12/2の二日間で、島根県の明誠高校へスクーリングに行ってきました。

明誠高校は川沿いにあって、とってものどかな雰囲気の学校です!
屋上の大きな赤い看板が目印。

スクーリング①明誠高校

普段はレポートで学習をされていますが、スクーリングでは実際の高校の先生から授業を聞きます。

スクーリング③授業A

スクーリング④授業B

スクーリング⑤授業C

スクーリング⑦授業D

生徒さんも緊張していましたが、先生が色んな話題を織り交ぜながら、楽しい授業を展開していただけたので、後半はリラックスして楽しめていました。

無事に全日程を終了し、広島に戻ってきました。
将来的に生徒が増えれば、スクーリングも広島市内で行えるかもしれませんので、生徒の獲得に力を入れていきます!

長時間の授業は少し疲れた様子ですが、良い刺激にもなったようです。
この調子で残りの授業も頑張りましょう!

│2020年12月11日│

皆さんこんにちは!ワークサポート廿日市です。

今回もグループホームのお知らせです。

グループホームは「共同生活援助」というサービスで、入居者の方の主に夜間や休日の暮らしの支援をしています。

入居者のみなさんは、平日はお仕事や作業、プログラムや訓練など忙しくされていますが、土日となるとなかなかお出かけ先がない様子…
もちろん、「何もしないゆったりとした休日」もとっても大切ですが、興味があることがあればお出かけしてみるのも休みの過ごし方の一つですね!

そこで、施設としても、地域の催しものの情報をアナウンスし、出かけられるように情報提供しています。

今回は、11/29(日)に地域の文化センターで山陽女学園の管弦楽部の演奏があるということで、チケットを取得して希望された入居者の方と一緒に聞きに行ってみました。

コンサート①チケット

コンサート②看板

当日はコロナの影響もあったということで、1列ずつ空席を設けての観覧となりましたが、満席となっていました。

演奏自体は著作権の問題で撮影はできませんでしたが、舞台の様子はこちら。

コンサート③舞台

まだ演奏者はいませんが、色んな打楽器がありますね。

今回はオーケストラということで、普段あまり見ないような「ヴァイオリン」や「ヴィオラ」などの弦楽器も見ることが出来ました。

弦楽器の柔らかな音、管楽器のパワフルな音、打楽器のヴァリエーション豊かな音が合わさって、とってもきれいな演奏でした。

そして、学生が頑張っている姿を見ると、とても元気をもらえますね!
一緒に聞きに行ってくれた入居者の方も喜んでくださいました。

演奏してくれた学生の皆さん、主催してくださった市民センターの方々を初めてとした地域の皆さん、ありがとうございました。

これからもワークサポート廿日市ヴィレッジでは、少しでも豊かな生活をしていただけるように、色々なイベントなどを紹介していきます。

面白い催しの情報などがあれば、教えてくださいね!

│2020年12月2日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です!

今日はグループホームのお話をします。

グループホーム「ワークサポート廿日市ヴィレッジ」にも、11月から3名の入居者が入られました。

自然豊かな環境で、毎日ゆったりと過ごされています。
最近はすっかり寒くなったので、体調に注意していただいています。

さて、施設では、希望された方に朝食と、夕食を提供しています。
(※希望者からは実費を頂いています)

朝食はおしゃれにトーストを提供。
健康のためにサラダと、ゆで卵・ヨーグルトを提供しています!

食事・朝食

そして夕食はこんな感じです。

食事・夕食①

食事・夕食②

おかずは地域の食堂の方にご協力いただき、調理していただいたものを施設で配膳しています。
ご飯も炊きたての物を用意しています。

この食堂のご飯は美味しいと、利用者さんにも大変好評です。

元気は生活は、おいしいごはんから!

皆さんも、美味しいごはんをたくさん食べて、コロナに負けず過ごしてくださいね!

│2020年11月16日│

11/7(土)にボーリングイベントを行いました🎳

東ボーリング①

ワクサポでは大人気のイベントで、大盛況となりました!!

東ボーリング②

新型コロナウィルスの影響で中々外部でのイベント開催が出来なかったですが、感染対策を十分に行い、今回久しぶりに開催することが出来ました(^O^)🌱

くじ引きによるチーム分けを行い、平均点での対決!
白熱した試合展開でヒリヒリしました🔥

昼食は広島県民おなじみのむさしのお弁当を美味しくいただきました😋

東ボーリング③

お弁当の包み紙に広島弁が書いてあり、各々「普段から使うかな~」と言いながら盛り上がりました(*^^*)

コロナやインフルエンザに十分気をつけながら、楽しむことも忘れず、残りの2020年も突っ走りたいと思います~🏃🏃🏃

東ボーリング④

│2020年11月9日│

皆さん、こんにちは! わくサポ廿日市です。

今日はプログラムではありませんが、施設でスケボーをした時のことをお伝えします。

メンバーさんの中に、スケボーが好きながいたので、駐車場のコンクリートの所を利用してスケボーをしてみました。

筆者はあまり運動が得意でないので、板の上に乗るだけですごいと思いますが、色んな技があるみたいでいろいろと披露してくれました。

板に乗って走ってきて・・・
スケボー①乗ったところ

体重を後ろ側に・・・!

スケボー②マニュアル

ウイリー!! ・・・ではなく「マニュアル」という技だそうです。
ひっくり帰らないのがすごいですね!(;゚Д゚)

スケボーは難しそうですが、空間認識やバランス感覚などが養われ、体を動かしたり風を切ることでストレス発散になりそうですね。

今後は、スケボーをもっと楽しんでもらえるように、設備を整えたいなと思っています。

こうご期待!

│2020年10月14日│

皆さん、こんにちは!わくサポ廿日市です!

今回はモノづくりプログラムで、ドローンの研究をしたことをお伝えします!

この前、ラジコンカーを研究した流れを受けて、陸から空へ!次はドローン研究を行いました。

皆さんはドローンを飛ばしたことはありますか?
筆者はなかったです。
今回の企画で初めて生でドローンを見ました。

今回購入したドローンがコチラ!
ドローン箱

今回は事情により小型のものになりましたが、しっかりしたドローンが入っていました!

まず、これの作りを研究しました。
ドローン研究

細かいパーツが多いですね…。

そして、いざテスト飛行!

ドローン離陸準備
ステンバァイ……

うまく飛ぶかな??

ドローン離陸

お!浮いた!!

ドローンホバリング

きちんとホバリングしています。

取り扱いが難しかったですが、皆次第になれて、最後はなんと宙返りを披露する強者もいました!

天気が良かったので、外でも飛ばしてみました。

ドローン青空

ずいぶん遠くまで飛びますね!!ちっさくなって見えない(笑)
大空を飛ばすのは気持ちがいいものですね!

試験運転だけでなく、座学も行いました。

・物が空を飛ぶ仕組み
・飛行機やヘリコプター、気球などと何が違うのか?
・航空法や免許
・ドローンがどこで活躍しているのか

などなど、色々なことを話合いました。
皆、積極的に知っていることや課題となりそうなことを発言していましたよ!

ドローンや空に詳しくなれたプログラムでした。

いつか、もっと大きなドローンをグラウンドで、飛ばしてみたいですね!!

│2020年9月29日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

今回は、ものづくりプログラムでラジコンカーを研究した件をお伝えします!

わくサポ廿日市では、ものづくりのプログラムで、「チームで物を作成してみる」ことに取り組んでいます。

ただし、8~9月は猛暑で熱中症のリスクが高かった為、屋内でできるものに切り替えました。

その中で取り組んでいったのが、ラジコンカーの研究です!
大きめのラジコンカーを購入して、分解してみます。

ラジコンカー分解①

・どうやって動いているのか?
・どの部品がどのように働いているのか?

などを研究してみました。

初めてラジコンカーを触ったメンバーもいましたが、積極的に分解されていました。
組み立てることはあっても、なかなか分解する作業はないのではないでしょうか?

さて、ラジコンカーが走る仕組みなどを研究したほかにも、

・車に関する仕事について
・車両の整備をする仕事について
・道路交通法について
・免許の制度について

など、車をテーマにしたSSTやGTも行いながら、関連の情報について話し合いを行いました。

ラジコンカーGT

元・自動車整備の仕事をしていたスタッフを中心に、色々な話をして盛り上がりました。

最後は、みんなで組みたて直しててグランドで車を走らせてみましたよ!
きちんと組み立てなおせていて、キチンを走ることができたので良かったです。

涼しくなったら、グラウンドにコースを設置して、レーシング大会を行いたいですね!

│2020年9月21日│

皆さん、こんにちは!わくサポ廿日市です。

今回は、この前のバーべキュー会場づくりの続きの記事を上げます。

前回、デザインを考える段階までお伝えしましたが、
最終的に、メンバーが下調べしてくれた「世界のバーベキューグリル」の情報の中から、ドイツ式のものを採用することになりました。

国際的ですね!(;゚Д゚)

このドイツ式はなんと、溝の工事に使う「U字溝」を土台にするという、ワイルドな仕様です。
この「U字溝」は意外と安く、ホームセンターで1500円ほどで買うことができます!!

コストも安かった為、多くの案の中から話し合いの末このデザインに決定しました。

決定したデザインを実現するべく、材料を洗い出し、予算編編成をします。

そして買い出し。
U事溝は安かったですが、ものすごく重たい!!
参加男子4人がかりで必死に持ち上げました!

購入後は、いよいよ施工です。
余っていたブロック石や砂利石などを材料にして、基礎を作り上に組んでいきます。

BBQセメント

コンクリートをはじめて取り扱ったメンバーも多かったです。
きちんと水平器でバランスを取りながら組んでいかれましたよ!

そして完成したものがコチラ!

BBQ完成

ごつごつした感じがカッコよいですね。

ここで終わりではなく、30人前後で使えるように、同じものを4台組んでいきます。

全て終わったら、記念に制作者のサインを入れていただきました。

BBQサイン

完成したら、試験運用を行い、効果測定します。

まき割を行って、着火テスト!
薪を割るのもなかなか大変ですね…。

BBQ撒き割り

対火のチェックを行った後、
BBQ着火試験

実際に火力などを確認するために簡単に具材を焼いてみました。

BBQテスト運用

楽しそうですが、きちんと
「火力の高さ調節を行う方法を考えよう」
「網のサイズをもう一回り拾い物した方が良い」
などと改善点を確認しました。

終了後には、制作過程の振り返りを行い、改善点や良かった点を洗い出し、次の実習に備えました。

今回は、実用品ということで、メンバー自身から「バーベキューを行ったときには使用感のアンケートを取りたい」との希望がありました。皆さん意欲的に参加されておられました!

このように、最初から最後までを責任をもってやり遂げることを繰り返し経験して、チームでの連携を体験してもらえたらと思います。
今後もいろんな企画を考えていきますよ!お楽しみに!

│2020年9月9日│

皆さんこんにちは!わくサポ廿日市です。

先日の2020/8/29(土)に、地域の保護者の方向けの施設説明会を行いました。

・よしわ・さいき障がい児と親の会みかんの皆様
・ボランティアセンターより、地域ボランティアの方
・佐伯社会福協議会の方

が参加してくださり、代表の杉野からの事業説明や、理事の植松からの施設説明をさせていただきました。

館内見学の後、実施予定のプログラムの内容などについてスライドで説明し、
廿日市での支援についてイメージを持っていただきました。

みかんの会見学会

その後、懇親会のような形で質疑応答を受けました。

入居に関しての質問や、制度に関しての質問などたくさんの疑問点を出していただき、
それぞれの担当者の方から説明させていただきました。

津田の地域性や課題、10代ならではの成長後の悩みや、自立に向けての取り組みへの不安などを聞かせていただき、
地域の皆様と連携するにあたって、わくサポが取り組んでいかなければならいないことを考えるきっかけをくださいました。

わくサポの強みは、
・訪問や送迎、地域連携で積極的に地域に出ていくこと
・多くの種類のプログラムや実習を用意しており、様々な社会適応訓練や社会体験を積めること
・相談から就労体験や就職活動、定着までのワンストップサポートを行えること

です。

この強みを活かしながら、少しでも地域の皆様の力になれるように、今後の活動も頑張ってまいります。

見学に来ていただいた皆様、ありがとうございました!

│2020年8月31日│

皆さんこんにちは、わくサポ廿日市です。

さて、わくサポ廿日市では以前からお伝えしている通り、
就労を疑似体験してみるための、「実践ものづくりプログラム」を行っています。

企画から予算編成、施工、試験運用、反省などを一連で体験してもらい、
チームでのプロジェクトへの取り組みを通して、仕事を楽しみながら疑似体験してもらっています。

これまで、必要に応じて
・バスケットボード
・卓球台
と作ってきましたが、次は「バーベキューグリルづくり」に取り組みました。

わくサポ廿日市の広い土地や、豊かな自然環境の中でバーベキューを行えるように、
準備を進めるものです。

完成までの間、代替4~5名の広島メンバーさんが日程調整をしながら継続的に参加してくれました。
楽しんで参加してもらうことが大前提ですが、取り組み始めたことに責任をもって、
スケジュール管理していくのも、働くうえではとても重要なスキルですね。

まずは、企画会議です。

BBQ実習

クライアント(スタッフ)がどのようなものが欲しいのか、どのようなことに気を付けてほしいのか
などのテーマ設定をお伝えし、その後そのテーマの中で、実際にどのするべきかアイデア出しを行います。

・敷地のどこで行うのがふさわしいのか
・何人のキャパシティに対応する必要があるのか
・コストはどれくらいかけられるのか
・納期はいつまでなのか
・森が近いため、火災などのリスクに対応するにはどうすればよいのか

などなど、必要な情報を集めたり、安全に使うために留意するべきことの意識統一を行いました。
色々な意見が飛び出して、盛り上がりました。

続いて、デザインの決定です。

一口にバーベキューグリルといっても、
・ホームセンターで売っているような移動式の物
・ドラム缶をカットして作ってあるもの
・レンガで本格的に組み立ててあるもの

BBQデザイン①

BBQデザイン②

BBQデザイン③

などいろいろなものがあります。
廿日市で使用するにはどのようなデザインがふさわしいのかを検討し、
決めたテーマの中で世の中にはどのようなものがあるのか、文献や写真を見ながら情報収集していきました。

デザインの検討の際には、参加メンバーが家で海外のデザインを調べてきて発表するなど、
スタッフも想定しなかったデザインが飛び出すなど、なかなか興味深い会議になりましたよ!

そして、実際に採用されたのが、なんとドイツでよくつかわれているデザインとのこと。

これは、なかなかワールドワイドなバーベキューグリルになるかも…??

次回、実際の施工段階はどうなったのかについてお伝えします!
お楽しみに!

│2020年8月24日│